読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばちゃんの旅日記

海外を気ままに旅する大学生の記録

出発 -ヨーロッパ①

 

f:id:shiba4848:20170223181816j:image

2年ぶりの海外一人旅。

ワクワクが止まりません。

 

 

約9日間のヨーロッパ一人旅。オーストリアのウィーンを拠点に色々なところを訪れようと思っています。

 

 

 

まずなぜヨーロッパに行こうと思ったのか。理由は2つあります。

 

1つは僕自身クラシックの大ファンだからです。クラシックの本場ではどのような雰囲気があるのか興味があり、ずっと行ってみたかったのです。

 

 

もう1つは安かったから。

f:id:shiba4848:20170223183259j:image

今回はターキッシュエアラインズという航空会社を使用しました。ターキッシュエアラインズはトルコのイスタンブールを拠点にしている航空会社で、ヨーロッパやアジアへのアクセスが良く、就航している国の数は世界一。さらに価格もかなりお手頃。今注目を集めている航空会社です。

 

 僕は今回大阪-ウィーンの往復航空券を約45,000円で購入しました。片道約22,500円。大阪-福岡間の往復新幹線よりも安いですね。

 

使い心地はまた次回書きますね。

 

 

僕は今回約半年前に航空券を購入しました。なので上記の通りかなり格安で取れたのです。早期に予約しておくのは値段的に良いことしかありません。しかし、デメリットもあります。

 

それは路線の変更・廃止です。

当初僕は関空-イスタンブール-ウィーンという飛行機を予約していましたが、2017年1月末で関空-イスタンブール間の路線が廃止となってしまいました。これは多くの航空会社が関空-ヨーロッパ間の路線を2016年末あたりから急激に減らしていて、その影響を受けたものだと考えられます。

なので今回は大阪伊丹-成田-イスタンブール-ウィーンという路線に変更になったのです。

しかも乗り継ぎの関係上帰りは成田で1日待機しなければならないのです。

 

は、めっちゃだるいやん。

 

と思ったのですが、さすがターキッシュエアラインズ。成田空港付近のホテルを1部屋無料で予約してくれました。なので1日東京観光できる。個人的にはラッキーやなって思いました。

 

ここで1つ言えることは、今後ヨーロッパに行くのであれば関空は使わない方が良いかもしれません。関空-ヨーロッパの便が減ったことにより、航空券の価格が急騰しているのです。なので成田や中部国際を利用する方が金銭的に賢明かと思います。

 

 

 

まぁこんなことがあったのですが、間も無く旅が始まります。

 

最後に僕が海外に行く時に必ず持って行くものを2つ紹介します。

 

1つ目は国際学生証。

f:id:shiba4848:20170223190427j:image

これは世界で唯一認められている学生身分証明書で、ユネスコUNWTO、その他政府機関や機構団体にも認められているのです。

これがあれば世界中のあらゆることに対して学生割引が適応されるので、かなりお得。期限は約1年間で金額は1,750円。この料金の元を取れるぐらいお得なので是非作ってみてください‼︎各大学の生協やインターネットでも作ることができます(インターネット申し込みの場合は別途料金が必要)。

 

そしてもう1つは日本のお菓子。

f:id:shiba4848:20170223191224j:image

海外に行くとわからないことだらけなので、僕自身よく人に道などを尋ねます。その時、感謝の気持ちとして日本から持ってきたお菓子を渡すのです。正直これめっちゃ喜んでくれます。チップ文化のない国では特に。

僕はいつも宇治抹茶のキットカットを持っていくんです。抹茶は海外でも人気のようです。

 

 

色々書き連ねましたがもうすぐ出発時間です。楽しんできますね‼︎